2007年12月15日

効き目

ロゲインの効果が現れるのは約2ヶ月から4ヶ月の間です。
4ヶ月経っても効果がない場合は使用を中止してください。
ロゲインを使い始めてすぐ、初期脱毛が起こります。
これは、一時的に起こる現象なので心配する必要はありません。
posted by ロゲイン at 00:00| Comment(20) | TrackBack(0) | ロゲイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

効果

ロゲインの効果がある人は、頭頂部の毛が薄くなる方、壮年性脱毛症といわれる薄毛・脱毛症の人です。
壮年性脱毛症とは遺伝性の脱毛症を言います。
他の脱毛症には効果がないので、自分の脱毛の理由が分からない人は先ず医師や薬剤師などに相談し、自分の脱毛の原因を明らかにしましょう。
posted by ロゲイン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロゲイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

使用できない人

ロゲインを使用できない人もいます。
例えば、女性(5%と2%は使用できません。女性用なら使用できます。)、前頭部や生え際の脱毛、身内に薄毛や脱毛症の人がいない人、急激な脱毛、まだらな脱毛、原因不明の脱毛、18歳未満、頭皮の炎症を起こしている人、他の医薬品を使用中の人。

すべての方に効果があるわけではありません。以上のような方の使用は効果がないばかりか危険である場合もありますので使用しないようにしてください。
posted by ロゲイン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロゲイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

5%と2%

ロゲインには、5%、2%、女性用があります。
女性が使用できるのは女性用のみです。
 
ロゲイン5%と2%は、頭頂部の薄毛に効果があると言われています。
5%と2%では5%の方が育毛効果がより高いため5%を購入する人が多いです。

posted by ロゲイン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロゲイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

輸入

ロゲインは、残念ながら日本では販売されていません。
では、手に入れることが出来ないのか・・・というとそうではありません。
個人輸入や輸入代行により購入することが可能です。
インターネットなどでロゲイン、個人輸入と検索するとさまざまな会社が出てくるのでそこから注文するものいいでしょう。
posted by ロゲイン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

副作用

ロゲインによる副作用で重度なものはほとんどありません。
しかし、頭皮のかゆみや不快感を覚えることがあるかもしれません。
製造者によるとロゲイン使用者のうち約6%の人がそのような副作用を訴えたそうです。
そのような副作用が出た場合は、刺激の少ないシャンプーでロゲインを洗い流しましょう。
5%を使用しているなら2%に下げてみる、それでも不快感があるなら皮膚科を受診しましょう。
posted by ロゲイン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 副作用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

ロゲインとは

ロゲインとは、毛細血管を拡張し、逃避の血行をよくする効果があると確認されている「ミノキシジル」を含んだ育毛剤です。
2%、5%、男性用、女性用とありますが、日本では販売されていません。
日本でミノキシジルが配合された育毛剤はリアップですが1%しか含まれていません。
posted by ロゲイン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロゲイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。